ホーム > セミナー・イベント案内

セミナー・イベント案内

TSRがお届けする最新のビジネス・イベントセミナー

東京商工リサーチが出展・参加している展示会・講演、セミナー情報のご案内を致します。現在、日本企業はグローバルな流れの中で非常に多くのリスクを抱えております。
東京商工リサーチでは、全世界4億件超の企業データを元に国内の企業動向だけでなく、海外企業のトレンドも把握しており、今後ますます複雑化する経営環境の中、取引先の与信変動をいち早くキャッチするための与信管理セミナーやデータベースを有効活用するマーケティングセミナーを随時実施しております。
世界最大の企業データベースを保有している東京商工リサーチだから実現できるセミナーばかりですので、正確な経営指針の一助としていただくために、ぜひご活用ください。また、展示会情報も随時お伝えいたします。

最近実施されたビジネスセミナー・展示会情報

【セミナー】AGSコンサルティング×東京商工リサーチ 共催
後継者不足を解消するM&Aセミナー(名古屋)

日時 2020年2月4日(火) 15:00~17:00(開場 14:30)
セミナーは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
費用 無料
内容 近年、経営者の高齢化により休廃業及び解散に至る企業が増えています。東京商工リサーチの調べでは、2019年に休廃業及び解散した企業は4万3,348件で、うち代表者が60代以上の企業が83.5%を占めました。
経営者の高齢化とともに、企業の課題の1つとして問題視されていることは“後継者不足”です。特に、従来は経営者の子供が事業を引き継ぐことが主流でしたが、近年は「子供に継ぐ意思がない」「子供がいない」「社内に後継者にふさわしい人材がいない(経営能力がない)」といった理由から後継者選びが困難になっています。
そこで今回は、このような後継者不足の解消手段の一つとして第三者への承継(M&A)について具体的な事例を踏まえてお伝えします。
構成

15:00-15:30
遅れる事業承継と企業業績の実態
講師:株式会社東京商工リサーチ 中部地区営業本部 上席部長 藪崎貴士
15:40-16:30
後継者不足を解消するM&A ~第三者への事業承継手法について~
講師:株式会社AGSコンサルティングトランザクション サービス部門長 兼支社統括本部部門長 税理士 長生秀幸 氏
16:30-17:00
質疑応答

場所 東京商工リサーチ 名古屋支社
名古屋市中村区名駅南1丁目21-19 名駅サウスサイドスクエア4F
対象 経営者、経営企画部門
人数 20名様(先着順)
お申込み方法 下記リンクより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みはこちらから

【セミナー】ほけんの窓口 × 東京商工リサーチ 共催
相続・事業承継対策セミナー(福岡)

日時 2019年10月24日(木) 15:00~17:00(開場 14:30)
2019年11月21日(木) 15:00~17:00(開場 14:30)
セミナーは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
費用 無料
内容 2018年の全国社長の平均年齢は61.73歳で、調査を開始した2009年以降、最高年齢を更新しました。また「休廃業・解散」した企業は4万6,724件で、倒産の5.6倍に達しています。「休廃業・解散」した企業の社長の平均年齢は69.61歳で、2019年には70歳を超える可能性もあり、事業承継への取り組みは待ったなしの状態です。今回のセミナーでは、事業承継の検討に際し直面する「相続税」「争族」「経営権」「二次相続」などの問題の効果的な解決手法について、事例を交えながらわかり易く解説いたします。
既に事業承継に向けて取り組んでいる方や必要性を感じている方など、ご興味がございましたらぜひご参加ください。

※10/24(木)、11/21(木)開催分ともに同内容のセミナーとなります。
構成

15:00-15:40
遅れる事業承継と企業業績の実態
講師:株式会社東京商工リサーチ 福岡支社 情報部 課長 高岩 悟郎
15:50-16:50
生命保険を活用した事業承継・相続対策
講師:ほけんの窓口グループ株式会社 外商部 部長 大窪 洋介 様

場所 東京商工リサーチ 福岡支社
福岡市博多区博多駅前4-9-2 八百治センタービル4F
対象 経営者、経営企画部門
人数 20名様(先着順)
お申込み方法 下記リンクより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】ほけんの窓口 × 東京商工リサーチ 共催
相続・事業承継対策セミナー(東京)

日時 2019年11月15日(金) 15:00~17:00(開場 14:30)
セミナーは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
費用 無料
内容 2018年の全国社長の平均年齢は61.73歳で、調査を開始した2009年以降、最高年齢を更新しました。また「休廃業・解散」した企業は4万6,724件で、倒産の5.6倍に達しています。「休廃業・解散」した企業の社長の平均年齢は69.61歳で、2019年には70歳を超える可能性もあり、事業承継への取り組みは待ったなしの状態です。今回のセミナーでは、事業承継の検討に際し直面する「相続税」「争族」「経営権」「二次相続」などの問題の効果的な解決手法について、事例を交えながらわかり易く解説いたします。
既に事業承継に向けて取り組んでいる方や必要性を感じている方など、ご興味がございましたらぜひご参加ください。
構成

15:00-15:40
遅れる事業承継と企業業績の実態
講師:株式会社東京商工リサーチ 東京支社 上席部長 黒崎 洋平
15:50-16:50
生命保険を活用した事業承継・相続対策
講師:ほけんの窓口グループ株式会社 外商部 部長 大窪 洋介 様

場所 ほけんの窓口グループ 本社 セミナールーム
東京都千代田区丸の内1-8-2 ?鋼ビルディング20F
対象 経営者、経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 下記リンクより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みはこちらから

【セミナー】ほけんの窓口 × 東京商工リサーチ 共催
相続・事業承継対策セミナー(名古屋)

日時 2019年10月4日(金) 15:00~17:00(開場 14:30)
セミナーは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
費用 無料
内容 2018年の全国社長の平均年齢は61.73歳で、調査を開始した2009年以降、最高年齢を更新しました。また「休廃業・解散」した企業は4万6,724件で、倒産の5.6倍に達しています。「休廃業・解散」した企業の社長の平均年齢は69.61歳で、2019年には70歳を超える可能性もあり、事業承継への取り組みは待ったなしの状態です。今回のセミナーでは、事業承継の検討に際し直面する「相続税」「争族」「経営権」「二次相続」などの問題の効果的な解決手法について、事例を交えながらわかり易く解説いたします。
既に事業承継に向けて取り組んでいる方や必要性を感じている方など、ご興味がございましたらぜひご参加ください。
構成

15:00-15:40
遅れる事業承継と企業業績の実態
講師:株式会社東京商工リサーチ 中部地区営業本部 上席部長 藪崎貴士
15:50-16:50
生命保険を活用した事業承継・相続対策
講師:ほけんの窓口グループ株式会社 営業本部外商部 部長 大窪洋介 様

場所 東京商工リサーチ 名古屋支社 会議室
愛知県名古屋市中村区名駅南1-21-19 名駅サウスサイドスクエア4F
対象 経営者、経営企画部門
人数 20名様(先着順)
お申込み方法 下記リンクより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みはこちらから

【セミナー】グローバル調達先管理セミナー(横浜)
調達先の選定からリスク管理を劇的に効率化!
~TSRのサプライヤーマネジメントソリューションとは~

日時 2019年8月23日(金)14:30-16:30 (開場 14:00)
セミナーは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
費用 無料
内容 コスト削減や国内で調達できない部材の確保、安定調達を目的としたリスク分散など、多くの企業が世界中にサプライヤーを抱えています。しかし、米中貿易摩擦などグローバルビジネスの環境は混迷を極めており、コスト削減や安定調達を実現するために多くのご担当者様が苦労されています。 そこで本セミナーでは、海外企業から調達を行う企業のご担当者様へ、TSRのパートナーであるDun & Bradstreetが提供する3億件を超える世界中の企業データベースを活用した最適な調達先選定や、サプライヤーの財務リスク及びコンプライアンスリスクを可視化する効果的なソリューションを、デモンストレーションや導入事例を踏まえながら解説致します。今回は、TSRの提供するカントリーリスクのレビューを特別にプレゼント致しますので、是非ご参加ください。
構成 14:30-15:20 グローバル調達を取り巻く環境と体制強化に向けたポイント
講師:株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
15:30-16:20 サプライヤー管理を劇的に高度化するTSRのソリューションとは
講師:株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
16:20-16:30 質疑応答
場所 ラジオ日本貸会議室 C会議室
神奈川県 横浜市中区長者町 5-85 三共横浜ビル3F
対象 調達・購買、財務・審査、営業、経営企画部門
人数 40名様(先着順)
お申込み方法 下記リンクより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みはこちらから

【セミナー】与信管理セミナー(東京)
危ない会社の見分け方とTSRのグローバル与信管理ソリューション –定量分析編–

日時 2019年7月5日(金)15:00-17:00(開場14:30))
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 <オープニング> 株式会社東京商工リサーチ 事業本部 執行役員 田中 智子
15:00-16:30 <第1部>
「危ない会社の見分け方 - 定量分析 -」
千葉商科大学大学院 客員教授 与信管理士 末松義章先生
与信管理において財務情報を重視する企業は多いですが、財務分析が形骸化してはいませんか。本講演では、末松先生の企業における実務経験や倒産企業の研究に基づいて、“粉飾決算”への理解を通して、定量分析だけにとどまらない適切な財務分析をするためのヒントをご提供します。財務諸表を読み解くワークショップもありますので、筆記用具をご用意してご参加ください。

16:30-16:40<質疑応答>

16:40-17:00 <第2部>
「一貫性のあるグローバル財務分析を実現 D&B Global Financialsとは」
株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
海外企業とのビジネスでも、取引先を財務の面から分析することは重要です。しかし、国内に比べて情報入手が難しく、また会計基準も各国で異なるため、網羅的で一貫性のある分析や評価は容易ではありません。TSRはこうした課題に対応するために、主要国企業の財務情報の入手と統一した基準による分析を実現するオンラインツール:D&B Global Financialsを2019年4月にリリースいたしました。 海外ビジネスにおける定量面からのリスク管理をより高度化する本サービスを、デモンストレーションも交えて分かりやすく説明いたします。
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査・経営企画部門
人数 40名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバル調達先管理セミナー(東京)
調達先の選定からリスク管理を劇的に効率化!TSRのサプライヤーマネジメントソリューションとは

日時 2019年5月24日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 コスト削減や国内で調達できない部材の確保、安定調達を目的としたリスク分散など、多くの企業が世界中にサプライヤーを抱えています。しかし、米中貿易摩擦などグローバルビジネスの環境は混迷を極めており、コスト削減や安定調達を実現するために多くのご担当者様が苦労されています。
そこで本セミナーでは、海外企業から調達を行う企業のご担当者様へ、TSRのパートナーであるDun & Bradstreetが提供する3億件を超える世界中の企業データベースを活用した最適な調達先選定や、サプライヤーの財務リスク及びコンプライアンスリスクを可視化する効果的なソリューションを、デモンストレーションや導入事例を踏まえながら解説致します。また、TSRの提供するカントリーリスクのレビューを特別にプレゼント致しますので、是非ご参加ください。
構成

15:00-15:50 第一部 グローバル調達を取り巻く環境と体制強化に向けたポイント
講師:株式会社東京商工リサーチ 事業本部 執行役員 田中 智子
16:00-16:50 第二部 サプライヤー管理を劇的に高度化するTSRのソリューションとは
講師:株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答

場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 調達・購買、財務・審査、営業、経営企画部門のご担当者様
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

【セミナー】国内与信管理セミナー(東京)
危ない会社の見分け方とTSRの与信管理ソリューション

日時 2019年4月26日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 2018年(1-12月)において、「負債1,000万円以上の倒産」は件数こそ微減だったものの、同期間の「負債1,000万円未満の倒産」は521件(前年比6.5%増)と、リーマン・ショック直後並みの高水準となりました。また、同期間の「休廃業・解散」は4万6,724件(前年比14.2%増)で、倒産件数の5.6倍に達しています。
企業を取り巻くリスクは様々ですが、取引先の倒産に伴う焦げ付きを最小化し、財務毀損のリスクを回避する与信管理業務の重要性は不変です。本セミナーでは、与信管理のスペシャリストである千葉商科大学大学院客員教授 末松義章先生より、企業統治の徹底に向け今取り組むべき与信管理の実務について解説いただきます。また、後半では長年にわたって与信管理に欠かせない企業情報を提供している東京商工リサーチから皆様の与信管理を支援するソリューションをご紹介いたします。
構成 15:00-15:50 第一部 危ない会社の見分け方 ~事故は人災~
講師:千葉商科大学大学院 客員教授 与信管理士 末松 義章 先生
16:00-16:50 第二部 TSRの企業データベースによる与信管理ソリューション
講師:株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 コンサルタント 滝島 陽一郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査のご担当者様
人数 40名様(先着順)
お申込み方法 おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

【マーケティング展示会】AppExchange EXPO 2019 Spring 東京

詳細はこちら

        
日時 2019年3月14日(木)10:30 ~ 18:30
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 効率的な営業を実現するデータベースマーケティングとは「Salesforce × TSR database」
限られた営業リソースの中で、営業生産性の向上をいかにしてに実現するのか。この課題に対して、TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、リード生成(ターゲティング)、見込み顧客の分析(プロファイリング)を行うことで、生産性の飛躍的な向上を実現します!
当日はセッション(S1-1ブース 13:00-13:30)も予定しており、いかにして「Salesforce CRM」とTSR企業情報で売れる顧客を見付け、営業活動を革新的に効率化するか、その秘訣をご紹介いたします。ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 JPタワー ホール&カンファレンス
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/200
セミナー詳細 https://sfdc.smktg.jp/public/session/view/1360

【イベント情報】政府保有の法人データの利活用促進と今後の展望(東京)

             
日時 2019年3月4日(月)14:00~16:45(13:30開場)
イベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
費用 無料(事前登録制)
内容 本ラウンドテーブルでは、法人インフォメーションの利用者さまにおける当該システムの利用方法や、さらに期待する政府保有の法人データの種類やシステム機能のご要望などをプレゼンテーションします。また、経済産業省および内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室と意見交換を行います。 TSRでは、『TSRにおけるさらなる「法人インフォメーション」活用のための要望』と題してプレゼンテーションを実施する他、他のパネラーとのディスカッションを予定しております。
当日は、一般傍聴席を設け、ご来場いただいた皆様のご意見などをsli.doを用いて見える化し、それらをリアルタイムに参照しながら、質疑応答、意見交換を行ないます。是非、以下のお申し込み方法から事前登録してください。

■TSRセッション概要
タイトル:TSRにおけるさらなる「法人インフォメーション」活用のための要望
講師:東京商工リサーチ執行役員 事業本部 副本部長 田中 智子
            調査取材本部 課長・チームリーダー 野口 大輔
場所 東京コンファレンスセンター・品川 Conference Room 406
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F
主催 経済産業省
人数 40名様(抽選)
お申込み方法 こちらより事前登録をお願いします。(事務局 日立製作所)

【セミナー】グローバルコンプライアンスセミナー(東京)
グローバルビジネスに不可欠なコンプライアンスチェックの実践

             
日時 2019年2月15日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 マネー・ロンダリング及びテロ資金供与対策、腐敗行為(汚職)、輸出貿易などあらゆる規制分野で不正防止の取り組みが日本を含め国際的に強化されています。その対策の本丸として、企業に求められるのが、「カスタマー・デュー・ディリジェンス(顧客確認/CDD)」の正確性と効率性の向上です。そのためには、データとITを駆使し、煩雑な規制対応を効率化する取組みが不可欠ですが、TSRのパートナーであるD&Bの調査によれば、約半数の金融機関が負担軽減を目的にデータとITを導入しながらも、活用に至っているのは7%に留まっているとされます。
本セミナーでは、あらゆる企業においてCDDが求められる背景や、CDDの実行に不可欠なプロセスについて解説致します。また、外部データとAIを用いてCDDを効率化する先進的な取組み事例をご紹介します。特に、海外への事業進出を計画中、あるいは展開中の企業様は是非ご参加ください。
構成 15:00-15:50 第一部 企業に求められるカスタマー・デュー・デリジェンスと先進事例
講師:ソリューション開発部 課長 三輪 治郎
16:00-16:50 第二部 TSRソリューションによるカスタマー・デュー・デリジェンスの強化
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 法務、財務、審査、経営企画部門、海外ビジネスのご担当者様
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

過去に実施されたビジネスセミナー・展示会情報

TSRがお届けするセミナーとは?

1. 最新の経済動向・トレンドをお伝えするセミナー

「最近の経済動向・トレンドをお伝えするセミナー」は、全国の各支社店で随時実施しており、上記の「最新の展示会・講演情報」、「最新ビジネスセミナー」で随時お伝えいたします。また、出張セミナーの開催も可能でございますので、ご興味がある方はお近くの支社店までご連絡ください。

随時実施している「最近の経済動向・トレンドをお伝えするセミナー」

テーマ 内容
最近の倒産状況と今後の見通し 中小零細企業を主体に倒産件数は増加傾向
危ない会社とその兆候 倒産発生時に必ず発生するマイナス兆候の解説
パクリ屋の実体と対策 後を絶たないパクリ屋の実体と対応策
倒産から見る日本経済の変容 様変わりの日本経済の課題と展望・変化するリスクマネジメント

2. 最先端の与信管理をお伝えするセミナー

「最先端の与信管理をお伝えするセミナー」は、全国の各支社店で随時実施しており、上記の「最新の展示会・講演情報」、「最新ビジネスセミナー」で随時お伝えいたします。なお、月に1度実施しております「ダンレポートの読み方・使い方」セミナー等につきましては、メルマガ会員を優先的にご招待しております。メルマガ会員の登録は”無料”ですので、ぜひこの機会にご登録ください。

随時実施している「最先端の与信管理をお伝えするセミナー」

テーマ 内容
ダンレポートの読み方・使い方 海外の企業情報の読み方をわかりやすく解説
最近の倒産動向と国内企業情報レポートの読み方 最近の倒産動向をおさえながら国内企業情報の読み方を解説
信用調査会社の利用方法とレポートの読み方 上手な信用調査の依頼方法と本文内容の解説
現場から見たリスク管理 不良債権防止のためのノウハウ
与信管理の基礎知識 若手社員の必修知識

出張セミナーのご依頼に関して

出張セミナーのご依頼につきましては、上記「資料請求・お問い合わせはこちら」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. .お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの種類:左下から3番目「ビジネスセミナー」を選択
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。

資料請求・お問い合わせはこちら お気軽にお申し込みください

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの種類:「セミナー依頼」を選択
  3. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  4. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業調査レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ